kubuntu

Kubuntuでマウスで移動する拡大画面を終了させる方法

誤って何かのキーの組み合わせを押してしまい、オフにできない、名前のつけられない機能が有効になってしまった。

モニターに表示されているデスクトップの可視領域が拡大され、カーソルを動かすと、可視領域も一緒に移動します。デスクトップ全体は見えず、一部しか見えません。

何であれ、これをオフにするにはどうしたらよいのでしょうか?アクセシビリティの内部で、スクリーンリーダーがオフになっている、それは何か他のものです。

KubuntuにはDesktopEffectsというセクションがあります。デスクトップの動作システム設定からアクセスできます。

デスクトップ効果の最初のセクションには、ズームがあります。有効にすると、デスクトップをズームできるようになります。

Zoom

ズーム機能の設定は、上の画像の丸で囲ったアイコンをクリックすることで行えます。

Zoom settings

ズームインするためのデフォルトのキーボードショートカットは次のとおりです。Meta+=を同時に押す。ズームアウトの場合、デフォルトはMeta+-同時に押した。 MetaSuper または Windows キーです。




私にとってはAltをクリックし、マウスで下にスクロールしてください。