macros

を設定します。

図のキャプションの後にソースを追加するために、"ソース "というコマンドを追加しました。しかし、キャプションとソースの間のスペースを調整するのに問題があることがわかりました。私のコードです。

\documentclass{article}
\renewcommand{\baselinestretch}{1.25} 
\usepackage[utf8]{inputenc}
\usepackage[english]{babel}
\usepackage{graphicx}  
\graphicspath{{./images/}}
\usepackage{caption}
\usepackage{subcaption}
\newcommand{\source}[1]{\caption*{Source: {#1}}}  % define a new style of caption, "source"
\begin{document}
\begin{figure}[ht]
    \centering
    \includegraphics[width=0.8\textwidth]{DS products & service.png}
    \caption{Some products and services 3DS provides}
    \source{Dassault systèmes website, \url{https://www.3ds.com/products-services/}}
    \label{fig:prodService}
\end{figure}
\end{document}

そして、結果は次の図のようになります。赤い矢印で示したラインスペースが広すぎるのですが、どのように調整すればいいのでしょうか?

\source の定義に負の垂直スペースを追加できます。

\documentclass{article}
\usepackage[left=1cm,right=1cm]{geometry}
\usepackage{hyperref}
\renewcommand{\baselinestretch}{1.25} 
\usepackage[demo]{graphicx}  
\usepackage{caption}
\usepackage{subcaption}
\newcommand{\source}[1]{\vspace{-1Em}\caption*{Source: {#1}}}  % define a new style of caption, "source"
\begin{document}
\begin{figure}[ht]
    \centering
    \includegraphics[width=0.8\textwidth]{DS products & service.png}
    \caption{Some products and services 3DS provides}
    \source{Dassault systèmes website, \url{https://www.3ds.com/products-services/}}
    \label{fig:prodService}
\end{figure}
\end{document}




caption パッケージを使用しているため、 \souce マクロ内で \captionsetup captionsetup を使用してスペーシングを削除するのがより賢明な方法です。

\newcommand{\source}[1]{\captionsetup{aboveskip=0pt}\caption*{Source: {#1}}}

したがって、 \vspace を目で見て問題ないようにする代わりに、提示されたアプローチは、グローバルな間隔設定に関係なく機能します。