Microsoft SQL Server

オンプレミスからAAGのターゲットとしてAWS RDS SQL Serverを使用することは可能ですか?

オンプレミスのプライマリからAWS RDS SQL ServerをAAGのターゲットとして使用することは可能ですか?

RDS SQL Serverはマネージドサービスのため、オンプレミスのプライマリーインスタンスに拡張ノードとしてRDSインスタンスを追加することはできません。しかし、オンプレミスのアプリケーションからAWSのRDS SQL Serverインスタンスに直接接続することができます。また、RDSをオンプレミスのプライマリーのDRノードとして利用する場合は、DMS(Database Migration Service)などのオプションを利用して、RDSへの継続的なレプリケーションを設定することができます。

Ref: https://aws.amazon.com/blogs/database/cross-region-disaster-recovery-of-amazon-rds-for-sql-server/




RDS SQL ServerはAWSのAlwaysOn可用性グループをサポートしていますが、これは現在、オンプレミスではサポートされていません。ユースケースに応じて、AWSクラウドのEC2に分散可用性グループを使用してSQLServerをデプロイできます。1つのアベイラビリティグループはオンプレミスにすることができ、もう1つのアベイラビリティグループは別のドメインのAmazon Web Services(AWS)Cloud on Amazon Elastic Compute Cloud(Amazon EC2)インスタンスに置くことができます。詳細については、分散可用性グループを使用してSQLServerをAWSに移行するためのこの規範的なガイダンスを参照できます。https://docs.aws.amazon.com/prescriptive-guidance/latest/patterns/migrate-sql-server-to-aws-using-distributed-availability-groups.html