login

Ubuntu 22.04.1 LTSでデスクトップにrootで自動ログインする。

初めに:

  • 良い習慣でないことは分かっています。でも、私は主にこのVMを使ってクレイジーなことをしているので、いつもパスワードを入力するのは疲れるんです。また、私は怠け者で、手動でログインするのは嫌なのです。だから、これは実験として見てください。
  • これは、後述の質問と重複しているわけではありません。
  • なぜ?Just Because! 理由はこれだけです。
  • そう、それは愚かで危険なことなのです。
  • そうですね、これはもうどこにも使いません。ただのお遊びです。
  • 他の人:これは使用しないでください。

最後に始めましょう:

ubuntu デスクトップでroot としてログイン とroot ログインを有効にする方法の回答に従いました。. それらは機能し、ログインできます。ご覧のように:

しかし、ここで問題が発生します。 /etc/gdm3/custom.conf を編集しようとするとすぐに、 AutomaticLogin=userAutomaticLogin=root に変更して再起動すると、ubuntu ログイン画面が表示されなくなります。この画面で行き詰まります:

今は全くログインできない状態です。

どうすればいいのでしょうか?

ログはhttps://gist.github.com/janwiesemann/8f7c8d2e267c61d6c514da8ae734794fにあります。

私は反対です......完全に。

  • 多くのアプリケーションが拒否/動作停止します。
  • システムの安全性が内部から完全に損なわれてしまいます。電子メールの受信や開封、ウェブサイトの閲覧、ディレクトリやファイルの作成/削除など、通常の日常業務のすべてが極めて危険な状態になります。
  • root シェルにドロップしてシステムを回復するときに、パスワードを要求するようになりました。
  • あなたはそれに名前を付けます...危険です。

しかし、私はあなたがこの時点をはるかに超えていると思います... あなたはすでにそれをやっていまし. ...自動ログインはファイルを読み取ります:

/etc/pam.d/gdm-autologin

root の自動ログインを防止するための行があります(危険なので)。次のようになります。

auth    required    pam_succeed_if.so user != root quiet_success

あります... 警告されました... 邪悪な笑顔 :-) ...しないでください... どうせやるなら、ここに助けを求めに来ないでください ...わざとやった。




$ sudo -i
[sudo] password for hannu: 
root:~# 

VMを破壊しようとしているのなら、どこにハードルがあるんだ?)