20.04

Pdfファイルが画像として認識される

最近、OSをWindows 11からUbuntu 20.04に変えました。古いシステムからデータを移しました。問題は、UbuntuがPDFファイルを画像として認識し、フォトビューアーで開いてしまうことです。インターネットからファイルをダウンロードする方法も試しました。ダウンロードしたファイルも画像として認識されます。

ファイルのプロパティを開くと、次のように表示されます。

このようなアイコンが表示されます。

ファイルエクスプローラーでは、タイプがImageと表示されます。

ファイルエクスプローラーではこのように表示されます。

Edit:22.04にアップグレードしましたが、まだ問題が残っています。

pdfファイルのプロパティを開く。

次に、「次の方法で開く」タブで、Document ViewerまたはEvinceを選択します。




Ubuntuをインストールしたときに、なぜかphotopeaがインストールされてしまい、その設定を見ると、pdfファイルにもアクセスする権限がありました。